ED患者が増えている

 
ED患者が増えている

あまり知られてはいませんが、EDに悩んでいる人は増加傾向にあるそうです。

しかも、現在、日本でED患者は1000万人を超えると言われています。
病気で1000万人を超える人数の患者がいる病気はそんなに多くはありません。

つまりEDは非常に身近な病気なのです。
周りにあまり見ないというのは、おそらくデリケートな問題なので、
他人には公表していないからでしょう。

そんな男性にとっては深刻な問題であるEDですが、改善することは可能です。

EDの改善に役立つのがED治療薬です。

ED治療薬といえばバイアグラが有名です。

バイアグラViagraは、1990年代に狭心症の薬として開発されましたが狭心症の薬としての
効果はあまり期待できず、被験者から薬を回収しようとしたところ返却を渋る者が多くでて、
理由を聞いたら勃起を促進する作用がある事がわかりました。

そこで1998年に米国ファイザー社で販売が開始され、世界初のED(勃起不全)治療薬となりました。
日本では1999年の発売開始しましたが、市販当初は、心臓突然死の原因薬剤との嫌疑をかけられ、
敬遠する人が多くいました。

しかし、実際は重篤な副作用はなく、今では安全性を確認されており、
全世界で広く処方、服用されています。日本では25mgと50mgが認可となりました。

こちらのサイトは勃起不全・EDの治療薬を選ぶ時に参考になりますね

改善することをあきらめずに、頑張っていきましょう。